NomiLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NomiLOG

カクテルやウイスキー、リキュールなどの洋酒の楽しみ方を紹介します

お酒初心者にオススメ!簡単に美味しいカクテルが作れるボトル3選!

おひさしぶりです、あらすかです

冬の間は公私ともに急がしく、しばらくブログ執筆から離れていました

春からは時間の余裕が取れそうなので、また暇を見つけてドンドン書いていきたいと思います!

 

さて、この記事を書いているのは3月の初旬

そろそろ気温も上がって春の気配が近づいてきたところです

春といえば出会いと別れの季節

身のまわりの環境も変わってお酒を飲む機会が増えた、という人も多いんじゃないでしょうか?

 

f:id:makersmark3565:20170307031551j:plain

 

特に成人したばかりという方は、歓迎会や友人との飲み会などで初めてお酒を口に機会も出てくるかと思います

 

だけど、初めての飲酒の経験ってたいていアルコールの味と匂いに慣れていないがために苦い経験になりがちなんですよね

 

特に会社の歓迎会などで飲みたくもないビールを飲まされたときなんかは

 

あんな苦い飲み物を喜んで飲んでバカ騒ぎしている人はおかしい!二度と酒なんて飲むもんか!

 

という感想を持っても不思議ではありません…

 

 

 

だけどちょっと待ってください!

飲みたくもないビールを飲んで、その感想だけでお酒の世界を閉ざしてしまうのはもったいないと思いませんか?

 

 

お酒初心者にオススメなのはカクテル! 

f:id:makersmark3565:20160824200639j:plain

 

私がアルコールに慣れていない方にオススメしたいのはカクテルです

その中でもフルーティーでしっかりと甘みが付いたもの

 

しかも居酒屋やバーで注文するのではなく、自分でリキュールやスピリッツと割り材を買って自宅や友人との宅飲みで楽しむ飲み方をオススメします!

この楽しみ方をオススメするのにはいくつか理由があります

 

 

まず第1にコスパが非常にいいこと

カクテルは居酒屋やバーで注文すると、1杯300円~1000円ほどします

しかもバーならまだしも居酒屋だと低品質なカクテルもどきが出てくることが珍しくありません…

それならちゃんとした材料で自分で作っちゃおう!というわけです

自分で作れば1杯80円程度で作れます

 

 

第2に自分好みに味が調整できること

ネットで調べればカクテルのレシピがズラリと出てくる時代ですが、個人的には分量などは自分好みでかまわないと思っています

お酒に慣れていなかったら、試しにリキュールやスピリッツの分量を減らしてみましょう

それだけでずいぶん飲みやすくなります

 

ちなみに筆者はジントニックを作るとき、通常1/4~1/5入れるジンを1/6程度にすることがあります

邪道かもしれませんが飲み口が軽く、ライトにお酒を楽しめるので気に入ってます

 

 

第3に自分で作ると楽しい!

これ、料理とか好きな人は特に共感できるんじゃないでしょうか?

自分でオリジナルの組み合わせを試すのもよし、友人とお互いに作ったカクテルを飲み比べてもよし

自由に楽しくお酒に触れることによって、きっとあなたもお酒が好きになるはず!

 

 

まず最初に試してもらいたいボトル3選!

 

 ピーチツリー

f:id:makersmark3565:20170307031841j:plain

http://lineblog.me/yuumama/archives/8051574.html

 

お酒初心者の方にまず試してもらいたいのはこのピーチツリー

甘さすっきりでフレッシュな香りが特徴的です!

ピーチリキュールの中でも本物の桃の香りに一番近く、カクテルにしてもその香りが損なわれません

このボトルで作るカクテルでオススメなのはピーチウーロン!

 

 レシピ

  ピーチツリー 1/5

  烏龍茶 4/5

 

  グラスに氷と材料を入れ、グラスが曇るくらいまでマドラーなどで混ぜる

 

烏龍茶の渋みが不思議と消えて、桃の紅茶のような味わいになります!

アルコールの香りが気になるようでしたら、ピーチツリーの分量を減らしてガムシロップなどで甘味を補いましょう

このリキュールの凄いところは割り材を変えるだけで多様なカクテルが作れちゃうところ!

オレンジジュースで割るとファジーネーブル、炭酸水で割るとピーチソーダ、牛乳で割っても美味しいです!

 

 

ディサローノ・アマレット

 

f:id:makersmark3565:20160829034457j:plain

http://www.e-orizzonte.jp/blog/2010/05/post-50.html

 

アジアンな香りが特徴の杏仁豆腐、中華料理屋にいくとついつい頼んでしまうという方も多いと思います

なんとこのアマレットは杏仁豆腐の香りと味がするリキュールなのです!

それもそのはず。材料は杏仁豆腐にも使われる杏の核

そのアマレットを使ったカクテルでオススメなのはアマレットミルクです!

 

 レシピ

  アマレット 1/5

  牛乳 4/5

 

  グラスに氷と材料を入れ、グラスが曇るくらいまでマドラーなどで混ぜる

 

低めのグラスで作ってゆっくり楽しむのがオススメです!

こちらも割り材を変えると色々なカクテルに

烏龍茶やコーヒー、意外なところだとジンジャーエールなんかとは非常に相性がいいです!

ちなみにこのアマレット、どことなくアジア圏っぽい味ですがなんとイタリア産

私は味と原産国で2度びっくりしました…!

 

アマレットについて詳しく解説した記事はこちら!

アマレットで作るカクテル - 杏仁が香る甘くほろ苦いリキュール - NomiLOG

 

 

 タンカレー ロンドンドライジン

f:id:makersmark3565:20160824203523j:plain

 

あなたがここまでの記事を読んで、

 

甘ったるそうなカクテルばかりじゃないか!もっと男らしいカクテルはないのか!

 

と思ったのならぜひこのボトルを使ってジントニックを作ってみてもらいたいと思います

ジントニックなんてジュースみたいなもんじゃないの?と思ったあなた

居酒屋のジントニックを飲んでそんな感想を抱いたんじゃないでしょうか?

 

バーで飲むにしろ自分で作るにしても、ちゃんと作ったジントニックって凄く美味いんですよ

 

しっかりとした材料、手順で作ったジントニックはジンの香草の香り、フレッシュなライムの香りと酸味、トニックウォーターの苦味が調和してすばらしい味わいになります

 

 

本当にこれは声を大にして言いたい

本物のジントニックを一度でもいいから飲んでみてくれ、と…!

その本格的なジントニックの作り方はこちら!

 

 レシピ

  タンカレー ジン 1/5

  トニックウォーター 4/5

  ライム くし切り 1/4

 

  グラスに氷と絞ったライム、ジンを入れ、グラスが曇るくらいまでマドラーなどで混ぜる

  トニックウォーターを入れて軽く混ぜる

 

…散々ハードルを上げた割にはものすごくシンプルなレシピです

なんなら最初はライム無しで作ってもいいと思います

 

しかしこのカクテル、シンプルが故に奥が深い!

混ぜ方一つ、手順一つで大きく味が変わります

特にトニックウォーター乱暴に注いだりすると炭酸が抜けすぎて飲めたもんじゃありません…

でもこういう基本が大事なドライな味わいのカクテルは、まさにハードボイルドな男のカクテルと言えるんじゃないでしょうか?

 

ちなみに使用するトニックウォーターウィルキンソンシュウェップスがオススメ

スーパーなどにはなかなか置いていないので酒屋かネットで揃えちゃいましょう

タンカレーの味が気に入ったのなら、プレミアム版のタンカレーNo.10もぜひ飲んでみてください!

 

 

ジントニックについてもっと詳しく知りたくなった方はこちらの記事をどうぞ!

手順一つで味が大きく変わる - 美味しいジントニックの作り方 - NomiLOG

ジントニックにオススメのジン、トニックウォーターの銘柄 - NomiLOG

 

 

さいごに

今回紹介したボトルはどれも使い勝手がよく飲みやすい味わいのものばかりです

ぜひこの3本からカクテルの世界に飛び込んでみてください!

慣れないうちは飲みすぎにも注意しましょう!

カクテルは1日2杯までっ!